2011年 01月 30日

デコポン

ミカン農家の友人が高級みかんのデコポンを育てている。

電話で聞くと「少しづつ収穫を始めた」と言うので出かけた。

試食してみると少し甘味が足りないが、それでも十分美味しい。

e0008820_8581797.jpg


使い物に10kg購入した。

一番美味しくなるのは2月10日過ぎになるようだ。



昨年の猛暑の影響がミカンにも出ているそうだ。

「収穫量が少ない」と嘆いていた。


もう一人の友人も「自分の家で食べるミカンも無い」と・・・・・。


昨年からの異常気象があらゆる面で影響が大だ。

暑過ぎ寒過ぎ・・・どちらも生活を脅かす。

その時だけではなく数ヵ月後にそれが顕著に現れてくる。



一般家庭では影響を受ける事が少ないが、農家の方々は一様に頭を抱えている。





鳥インフルエンザも各地で発生している。

このままでは卵の値段に影響が出てくるに違いない。




当地でもカモを初めとした渡り鳥が越冬に訪れる。

友人の鶏舎でも出入り口に石灰を撒き予防している。


毎日野生のカモに餌を当てる為に訪れる池。

そこにも糞などを踏まない為にロープで規制した。

餌を与えに訪れるのは親子連れが多い。

パンくずなどを投げると先を争ってカモが羽ばたく。

光に当たっているのを注意深く見ると、ゴミや抜けた羽が舞っているのが分かる。

そこで呼吸をすれば嫌でも体内に入ってくる。

病気の元となる可能性が強い。



私も数年前まで孫を連れて訪れていた。

病気が怖くなり行くのを止めた。


楽しいはずの野鳥との触れ合いも怖さを感じるようになってしまった。

by hamabo-1m | 2011-01-30 09:18 | その他


<< 命名      大和橘 >>