☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 16日

だん車(だんじり)

町内にある長島神社の例大祭「だん車」が開催された。

漁師の大漁祈願の祭りだ。

魚市場を出発して長島神社までカツオ船に見立てた船を引いて行く。

子供が布で作られたカツオを観客に投げる。

撒き餌のイワシの替わりに飴を投げる。

それを観客が競って拾う。

e0008820_9544251.jpg



船の舳先に座った可愛い男の子。

e0008820_9545084.jpg



船の姿が見えないほど観客が詰め寄った。

e0008820_9545932.jpg



狭い街中に入ると一気に盛り上がってきた。

e0008820_9551817.jpg



撒き餌さに見立てた飴が飛んできて頭に当たる。

e0008820_9552778.jpg


人ごみにもまれながらの撮影は危なかった。

そして寒さも吹き飛び汗が流れた。



神社の境内に入って最後の勇壮を見せた。

e0008820_9553695.jpg


この後は船に乗っていた子供たちが大漁祈願の為にお参りをした。



最後は餅まき。

e0008820_9554613.jpg


米俵3俵撒かれた。

私も撮影をしながら手を伸ばして餅を拾った。

帰宅後に数えてみると9袋あった。

それを女房が夕食に黄な粉餅にして食べていた。



昨日は寒くて雨か雪が心配された。

時々風に乗って飛んできた雨粒が落ちてきたが、無事に祭りが終わった。





だん車が出る前に住民の道中踊りがあった。

e0008820_1092938.jpg


人口の減少などの影響で年々参加者が減っている。

10年後20年後はどう変わっているだろう。

by hamabo-1m | 2011-01-16 10:12 | 祭り・イベント


<< 大雪      うなぎ >>