☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 06日

チェンソー・アート

私たち林業に従事する者が使うチェンソー。

それで木彫りを作るイベントがあった。

奈良県からやって来たグループがその妙技を披露してくれた。

近づくと危険なために枠内で作業。

e0008820_936959.jpg



地元の若者も専門家に指導を受けて挑戦していた。

e0008820_93618100.jpg



チェンソーひとつから芸術品が生まれる。

e0008820_9362742.jpg



最初は大まかに削るが徐々に細かな作業になる。

e0008820_9363665.jpg



見事に出来上がった作品。

大空に羽ばたき始める鷲。

e0008820_9364513.jpg




上部は縁起物のフクロウ(不苦労)で下部は来年の干支のウサギが彫られている。

e0008820_943942.jpg


出来上がった多くの作品は町内のメイン・ストリートに飾られた。

イルミネーションとともに来年の2月まで色を添える。




奈良県は吉野杉の産地。

普段は杉を使っているそうだ。

尾鷲ヒノキを使ったために堅くて倍の時間がかかった。


私たちチェンソーを使う者は切り株を利用して椅子などを作る。

しかしここまで細かな物を作りにはかなりの経験を積まなければならない。


チェンソーを使ったことのない方には危険いっぱいだ。

自分の足を切ってしまい出血多量で亡くなった方もいる。



私も小型チェンソーと直径1.5mの木を切る大型チェンソーを持っている。

足元が悪い山の斜面で使用するのが難しかった。

そして怖い目にあったこともある。


誰にでも出来るチェンソー・アートではない。

by hamabo-1m | 2010-12-06 10:02 | 祭り・イベント


<< 絶品のトマト      誕生日パーティー >>