☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 12月 02日

イルミネーション

昨日の朝に女房が「今日の予定が無くなったね。なばなの里へ行こうか」と言った。

天気予報では今日から雨。

きっと暖かいに違いないと思った。

午後1時半に出発。

途中東名阪道路の御在所SAに寄った。

リニューアルされてから初めて見る館内はとても綺麗だった。

赤福のお店で「赤福ぜんざい」を食べた。

土産物屋で「山菜ワサビ漬け」を探したが見つからない。

店員さんに聞くと「お店が代わったので商品も替わりました」と。

大好物が消えてしまいガッカリ。


なばなの里には4時40分に到着。

すでに駐車場は満杯状態。

普段着の上に厚手のジャンバーを羽織って入園した。

数年前から毎年行っているがウイークデーにこんなに混雑しているのは初めてだった。

西の空がかなり暗くなってきた。

ほんの少し夕焼けになった。

e0008820_913721.jpg


午後5時点灯。

e0008820_914931.jpg


奥に移動する時に見た水面に反射する紅葉が目に飛び込んできた。

無風状態で見事に反射していた。

e0008820_915868.jpg


光のトンネル。

係員がハンドマイクで「立ち止まらないで下さい」と呼びかけていた。

それほどの混雑のど真ん中で立ち止まって写真を撮っているのはオバチャンばかり。

若者のほとんどは端に寄って撮影していた。

私の目の前を歩くオバチャンが突如立ち止まった。

当然のごとくぶつかった。

「立ち止まらないでと言っているでしょう」と言うと「すみません」と返事。

若い人のほうが常識ある。

私は歩きながらカメラを頭の上に掲げてメクラ撮影した。

e0008820_92764.jpg


昨日の一番の目的地に到着。

奥に富士山、目の前が駿河湾。

e0008820_921896.jpg


右端を見るとイルカが跳ねている。

このイルカは次々とジャンプを繰り返して、富士山の前を通り過ぎる。

素晴らしい演出に魅入ってしまった。

e0008820_92375.jpg


最初に見たイルミネーションを反対方向から撮影。

次々と替わる色の変化を楽しんだ。

e0008820_924640.jpg



ジャンバーを羽織っているだけなのに汗が出るほど暖かかった。

それにこんなに混雑している時に行ったのも初めてだ。

十分堪能して出口に行くと大勢の人が押しかけて入園していた。

ゲートを出たのが午後6時。

入園しようとしている人々は仕事が終わってからやって来たのだろう。


途中で夕食を食べて帰宅した。








事故現場

昨日午前3時過ぎに開通した高速道路紀勢線。

通過するときには後続車が無かったからスピードを落として現場を見た。

焼け爛れた路面は綺麗に舗装されていた。

三瀬トンネル(580mほど)に入って驚いた。

トンネルの半分より上が焼けたススで真っ黒だった。

それが出口まで続いていた。

トンネルの中で止められた車は恐怖を感じただろう。

トラックの積荷だった木材が燃えたために、これ程真っ黒になったのだろう。

どれだけ火の勢いが凄かったのか想像出来ない。

3人の命を奪った高速道路内の事故。

中央分離帯の改善がなされない限りは再発するの違いない。

地方の道路は安全性までないがしろにされているのが現状だ。

by hamabo-1m | 2010-12-02 09:37 | 祭り・イベント


<< 冬の嵐      紅葉 >>