2010年 07月 26日

Don舞フェスタ

第6回Don舞フェスタが志摩スペイン村で行われた。

我が踊走会が昨年に続き2回目の参加となった。

e0008820_7155653.jpg



午後3時半にチームの演舞が始まった。

演じるのはチームのオリジナル曲「祭華」。

e0008820_716525.jpg


e0008820_7161432.jpg


e0008820_7162463.jpg


左に審査員の姿がある。

e0008820_716339.jpg


e0008820_7164543.jpg





演舞終了後に記念撮影。

総勢27名が演舞した。

参加出来なかった子供が数人いて残念だ。

e0008820_716555.jpg




参加22チームの中で審査員特別賞「志摩市長賞」を頂いた。


しかし・・・・・・・・・・・・・。

中学生以上のメンバーが涙を流して悔しがった。

自分たちの演舞に自信を持って踊った子供たち。

「何故特別賞??」「3位以内に入る演舞が出来たはず・・・」

しかし・・・それには仕方のない理由がある。

保育園児から小学生低学年のメンバーも多い。

完全に踊れた訳でもない。

そこが減点の要素となっているのが明らかだった。


表彰を受けるO兄弟。

表情が悲しく見えてしまった。

e0008820_717571.jpg



その後驚きの事実が知らされた。

表彰状に書かれていたチーム名が「東紀州踊乱会」となっていた。

「走」が「乱」なっていた。

しかも間違った「乱」の字を×で消して横に「走」と書かれていた。

それを一つの謝りの言葉も無く渡されたのだった。

リーダーが激怒して「これは受け取れません」と返した。

すると初めて謝りの言葉が出て「書き直して後日送ります」と言った。

最初から一言あればお互いに嫌な思いをしなくても済んだのに・・・・・。



審査員の方々は誰なのか聞いた。

伊勢市、志摩警察など踊りを知らない方々ばかりに驚いた。

しかも踊りを横から見ている。

5枚目の写真でお分かりだろう。


本来踊りの振り付けやフォーメーションは正面から見るように工夫している。

強い日差しを避けて横から審査するなんてもっての外。

これも主催者側に抗議して考え直すようお願いした。









迷惑なソーラン踊り

昨年に同イベントを書き込んだ時に某氏から「こんな迷惑なことをして・・・」と書き込まれた。

私は横を通る一般のお客さん数十人に聞いてみた。

「暑い中を子供たちが頑張っているね。」

「何も気にならない」

「エッ何処でやっているの?見に行きたい」

批判したお客さんは皆無だった。


「大音量で迷惑」と言われたことに関しては、100m前後離れた場所では「何か音楽が流れている

なぁ」という程度だった。

主催者側も一般のお客さんに十分配慮していることが分かった。

遊園地内では色々な音楽が聞こえてくる。

それと何ら変わりがないことがハッキリした。


昨年誹謗中傷をした方はもう私のこのブログを見ていることは無いと思うが、上記の事実だけは知っ

て欲しい。

by hamabo-1m | 2010-07-26 08:14 | 祭り・イベント


<< 紀伊長島漁港      燈籠祭2010 >>