☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 07月 25日

燈籠祭2010

連日の猛暑の中燈籠祭が行われた。

私たちが祭を復活して24回目になる。


我々踊走会も祭を盛り上げるために午後2時半から駅前を出発した。

町のメインストリートにあるスパー駐車場で踊りを披露した。

e0008820_7575339.jpg


メイン会場まで大きな声を上げながらパレードした。



会場に到着するとすでにお客さんで溢れかえっていた。

e0008820_758298.jpg




小学生のメンバーがこの熱気に胸を躍らせていた。

e0008820_7581229.jpg




巨大燈籠をバックに踊りを4曲披露した。

e0008820_7581963.jpg


リーダーのk君は相変わらず足がよく上がっていた。

e0008820_7582782.jpg


満員に膨れ上がったイベント会場は異様な興奮に包まれていた。

そして踊走会の踊りには惜しみない拍手が送られた。

アンコールの声がかかるほどだった。





午後8時いよいよ巨大燈籠と花火の競演が始まった。

e0008820_7583978.jpg



燈籠の後ろに打ち上げれた花火。

e0008820_7584997.jpg




最後の燈籠大仕掛け花火は「彩雲孔雀」。

e0008820_759156.jpg



余りにもスケールが大き過ぎて全体をカメラに収める事が出来ない。

燈籠祭名物の海上自爆花火が数十発炸裂して観客の度肝を抜いた。


最後の大仕掛け花火が終了すると会場から拍手が鳴り止まないほどだった。







午後からカメラを肩に踊りチームと歩き続けた。

撮った枚数が480.

帰宅しても整理が出来ない。

疲れがドッと出て愛華とシャワーへ。


帰宅後に気づいたことは・・・・・夕ご飯を食べるのを忘れていた。

しかしまるで食欲が無くビールを1本飲んで終わり。


昼間から祭終了まで口にした飲料は500ccペットボトル7本と生ビール1杯。

一回もトイレに行くことも無かった。

すべて汗で流れ落ちていった。

熱中症にだけは十分気を使った。


娘や孫たちが帰って行くとベッドに横になり意識が飛んでいった。




今日は午前10時出発で志摩スペイン村へ。

子供たちだけで1曲踊るだけだが出来栄えを期待したい。

by hamabo-1m | 2010-07-25 08:25 | 祭り・イベント


<< Don舞フェスタ      燈籠祭本番 >>