2010年 03月 06日

なばなの里イルミネーション

毎年オープンの日に行っていたイルミネーション。

昨年も行く予定をしていた時に夏鈴が風邪をひいた。

そのまま行く機会がなかった。

小学校へ入学した夏鈴は金曜日の授業が終わってからしか出かけられない。



3月14日で終了となるイルミネーション。

天気予報とにらめっこしていると5日の金曜日だけが晴れる予想。


昨日夕方出発してなばなの里へ走った。

食事する時間が勿体無いので車中で食べた。

到着したのが7時。

もう帰る人も多い中入園した。



e0008820_901662.jpg


河津桜も満開。

e0008820_902858.jpg


名物の光のトンネルへ。

e0008820_904862.jpg


もうひとつの目玉、光の花畑へ。

今年は色で変化をつけてスモークも出て幻想的な雰囲気がいっぱい。

e0008820_905975.jpg


虹色に変化した。

e0008820_911255.jpg


もうひとつの光のトンネルは不思議な色だった。

e0008820_912240.jpg


私の靴がその光で面白い色に変化した。

まるで蛍光色の靴のようだ。

e0008820_91327.jpg


最後にお土産などの買い物をしていると、閉園の9時になってしまった。

あわててメインの場所へ。
e0008820_91426.jpg



車に戻ってから孫たちの着替えをした。

岐路に寝てしまうからパジャマに着替えさせた。

案の定帰宅時は熟睡。

布団まで二人を運んだ。





昨日は日中の気温が20度を越した暖かい日だった。

なばなの里も予想外な人出で賑わっていた。

私は普段の格好に厚手のジャンパーを着ていたが、歩いている途中で汗まみれになった。

毎シーズン2度は行くイルミネーションだが、今期は昨日の1回だけだった。







園内には多くのミツマタの花が咲いていて、素敵な匂いを発していた。

写真撮影をしていると次々とお客さんもみに来た。

「綺麗で可愛い花だけど何だろう」と覗き込んでいた。

私が花の説明をしていると回りに人が集まってきた。

皆さんがお礼を言って下さった。

約20分間程次々にやって来るお客さんに説明した。

まるで園内のガイドになってしまった。

by hamabo-1m | 2010-03-06 09:22 | 祭り・イベント


<< クリスマスローズ      雪割草 >>