2010年 02月 24日

カメノテ

海岸の岩場に行くとその割れ目についているカメノテ。

名前の通り亀の手に似ている。

地元では「せ」と呼ばれている。

そのカメノテが時折近所のスーパーに並ぶ。

綺麗に掃除されている。

それを鍋に入れて茹でる。

ほとんど塩を入れる必要がない。


e0008820_835896.jpg


これがビールをはじめとしたお酒に良く合う。

指先で白い部分と黒い部分のところを割ると、中からピンク色がかった身が出てくる。



カメノテが生息している場所。

e0008820_84966.jpg


周りの黒いのが私が採る岩海苔。

このように岩の割れ目についている。


カメノテを採るには特殊な道具とコツが要る。

私も冬場に磯釣りに行った時には必ず採ってきて、家族のお土産にした。

娘たちが子供の頃には一人でドンブリ一杯ほど食べていた。

食べ始めると止まらない美味しさだ。



初めて見る人には異様な物で気味悪く感じるだろう。

ほとんどが地元消費で都会では目にすることもないと思う。

地元のスーパーでも置いているのは一軒だけだ。

冬場限定の珍味だ。

by hamabo-1m | 2010-02-24 08:18 | その他


<< 煮凝り      マンサクの花 >>