2010年 02月 04日

たいさば売って

昔から紀伊長島の猟師町で行われている節分の行事「たいさば売って」があった。

毎年暗くなってから孫を連れて出かけていたが、今年は夏鈴の塾があるのと柊人が風邪引きの為に行けなく

なった。

毎年出迎えて下さる知人から「夜に来れないのだったら昼に来なさいね」連絡があった。

愛華を連れて行くと3人分のお菓子を下さった。

e0008820_904016.jpg

(写真はすべて携帯電話で撮影)

毎年持ちきれないほどのお菓子を貰ったが今年はこのひとつ。

それでも愛華は大喜び。


「ジイジこっちを向いて」と愛華が呼んだ。

振り向くと鬼の面を持った愛華が・・・。

e0008820_9049100.jpg


今年の節分は静かに終わってしまった。






孫たちの塾。

夏鈴は週に3回空手とソロバン塾、1回は英会話。

そして来週からはピアノ教室にも通う。

愛華も同じくピアノを習うそうだ。

柊人はソロバンと英会話に通っている。

私たちが子供の頃は低学年は遊ぶことだけだった。

今の子供はなかなか大変な世の中になってしまった。

by hamabo-1m | 2010-02-04 09:10 | 祭り・イベント


<< ビワの実      岩海苔と柊人 >>