☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 24日

こんにゃく作り

「里山体験事業」で「こんにゃく作り体験」を行った。

参加者は13名。

会員は20名参加しておもてなしをした。


会員が育てたこんにゃく芋。

e0008820_937624.jpg


先ずこんにゃく芋を綺麗に洗って4等分にした。

芋の皮を剥く。

灰汁が強いので全員ゴム手袋をした。

e0008820_9344818.jpg


綺麗に剥いた芋を沸騰したお湯に入れ約15分茹でる。

箸が通る柔らかさまで茹でる。

e0008820_9345881.jpg


茹で上がった芋をミキサーに入れ熱湯も注ぎドロドロになるまで砕く。

e0008820_935993.jpg


熱湯を加えながらよく練りながら伸ばす。

雑木を焼いて作った灰汁を加える。

e0008820_93519100.jpg


茹でる準備が整ったかまど。

e0008820_935293.jpg


適度な大きさに形を整える。

e0008820_9353960.jpg


色々な大きさになるが手作りの面白さだ。

e0008820_9354960.jpg


沸騰したお湯に入れて約20分間茹でる。

e0008820_9355933.jpg




これで完成だが直ぐには食べられない。

茹で汁に1日漬け置きすると完成だ。



参加された方々には一日前に作ったこんにゃくを食べて頂いた。


昨年同時期に行った体験事業の日は大雪となった。

昨日はポカポカ陽気となった。

午前10前から始まった事業も午後2時には終わり皆で片付けした。



こんにゃく作りに先立って餅つきも行った。

その様子は後ほどアップすることにしよう。

by hamabo-1m | 2010-01-24 09:53 | 祭り・イベント


<< 餅つき      梅開花 >>