☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 04日

アバター

昨日は急に予定の無い日となった。

女房が「お父さん、映画を見に行こう」と言い出した。

午前10時過ぎに伊勢玉城町にある109シネマへ。

帰省客のUターン渋滞を心配したが、国道42号線は普段と変わらなかった。

ジャスコ玉城店はお客さんで溢れていた。

映画館のチケット売り場へ行くとアバターの3D日本語吹き替え版は満席になっていた。

初めから字幕版を希望していたのでよい席を確保できた。

午後2時開演のチケットを買ってから昼食をとることにしたが、どのお店も順番待ちのお客さんの行列。

やっとお腹を満たしてから買い物をした。

バーゲンが始まっているコムサで孫たちの服を数点買った。

女房は一枚だけ自分のシャツを買っただけ。

私は写真器具を入れて歩くための小さなリュックを買った。


映画館に入ると約7割ほど席が埋まっていた。

e0008820_9243100.jpg


過去2年間は「良かったなぁ」と言える映画が無かった。

しかしアバターは見終わって「良い映画だったね」と・・・。

ストーリーは単純だが映像の素晴らしさに驚いた。

ある惑星に住む人の集落の地下に眠る1kg2000億ドルの鉱物資源を確保するために、近代兵器で皆殺し

を図る人間との戦いが圧倒的だった。

世界の歴史上ヨーロッパの列強国があらゆる国から搾取してきたことを皮肉っているようだった。


「2012」を見た時にガッカリしたのを思い出した。

by hamabo-1m | 2010-01-04 09:14 | その他


<< 動物園      家族勢揃い >>