☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 08日

ポケモン

ユニバーサル・スタジオを後にして行ったホテルのすぐ近くにはポケモン・グッズの店があった。

それが目的でそのホテルを選んだ事が分かった。


朝起きてから近くのコンビニで朝食を買った。


ポケモンのお店が開く時間に出かけた。

夏鈴と柊人は走ってお店に飛び込んで行った。
e0008820_7164098.jpg


愛華は遅れて気付いて声を上げながら走った。

その走る姿が忘れられない。


お店の中は撮影禁止。


孫たちはお店の中をグルグル回っていた。

私はしばらく見ていたが先にホテルに帰った。


孫たちは興奮したままホテルに戻った。







ユニバーサル・スタジオの食事

何処も同じかも知れないが食事の不味さと値段の高さは最悪だ。

e0008820_8394789.jpg


これで1500円弱。
ビールを含めて2000円。

味は・・・・・・誰にでも作れる物。

街中で開業したら一ヶ月で潰れるだろう。

昼食と夕食は違うレストランに入った。

柊人と愛華は2度ともアレルギー対策のカレーライスを食べたが、まったく同じ物が出てきた。

それでも二人は我慢して食べた。

何処のテーマパークへ行っても食事の不味さと値段の高さには呆れる。

ハンバーガーやホットドックを食べているほうが良かったように思う。

お客さんの立場を考えていないレストラン。



中には例外がある。

それは私が年に数回行く「なばなの里」だ。

この中には外部からのレストランなどが7,8軒ある。

競争してお客さんを呼ぶために美味しい所が多い。

他のテーマパークでも同じように出来ないものだろうか。

儲け主義だけの経営に腹立たしさを感じた。

by hamabo-1m | 2009-12-08 07:21 | その他


<< 小鳥の忘れ物      ユニバーサル・スタジオ >>