☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 10月 07日

朔日餅(ついたちもち)と朝市




おかげ横丁・朝市

10月1日午前1時30分役場前に15人集まった。
伊勢神宮近くの「おかげ横丁へ。

何故こんな時間?

それは・・・朝市の始まりがまだ真っ暗な午前3時半だからだ。

何を売りに?

勿論マコモだ。
e0008820_8274759.jpg

(会員のが撮った写真をお借りした)


ほとんどのお客さんはマコモを知らない。
会員が作ったサラダ、キンピラ、煮物などを持ち込んで試食してもらった。
そして会場でマコモの油炒めを作り、熱々のマコモを食べて頂いた。
それが大当たり。

200g入り袋を200個用意したがあっという間に売り切れた。
慌ててその場で100個追加を作った。

残ったのが7個。
293袋売れた。

200g入りで200円という格安値段での販売だった。
私たちが作っているマコモの通常卸売り値段は100円/100g。
卸売り値段での販売だった。

少しでも広める為には大成功だった。






朔日餅(ついたちもち)

赤福本店で毎月1日に「朔日餅」が販売される。
それを買い求めるお客さんが午前0時前からは数十人並んでいたそうだ。
その後は・・・・・。
この行列。
e0008820_14462368.jpg

(会員が撮影)

同行した一番若いお嬢さんが代表して並んでくれた。
販売開始は3時半。
その頃には「何処まで並んでいるの?」というほどだったそうだ。
しかも後ろに居た数十人は「売り切れました」と言われてしまった。

中には一人で100個程買って帰る人もいたそうだ。
その都度赤福の従業員が台車に乗せて車まで運んでくれる。

今月は栗の時期で一年の中で一番お客さんが多い月だそうだ。

「栗餅」は美味しくて写真を撮るのを忘れてしまった。


赤福本店近くに老舗の「すし久」というお店では「朔日粥」を600円で販売。
e0008820_14483865.jpg

とても美味しかったそうだ。







台風18号

今朝の予報では思ったより南側を通過しそうだ。
中心は大台山系を通る予報となった。
中心より直ぐ南に面する我が家。
最悪の進路となってしまった。

by hamabo-1m | 2009-10-07 08:51 | 祭り・イベント


<< 台風被害 Ⅰ      伊勢神宮 >>