2009年 08月 31日

八朔踊り

本来は陰暦の8月1日に行われ、豊作を祈願する祭りだ。

毎年9月になってしまい子供達の参加が難しくなった。
それで8月の最終日曜日に開催されるようになった。


e0008820_8555450.jpg



毎年一番の賑わいを見せるが・・・・・今年はこの通りの状態だった。
e0008820_856143.jpg


午後8時半くらいまで見ていたが参加する方々が増える様子はなかった。

踊りの輪も二重三重になっていた昔。

何故こうなってしまったのか不思議だ。

10年程前から目立つのは中国人の女性だ。
研修の名目で日本に来ている中国人女性。
今では町内に100人以上いる。

踊りに参加した人たちにお菓子の代わりに渡す500円を貰うために集まってくる。
数年前から問題となり子供達だけに渡すようになったが・・・・・。

昨夜も踊りの輪の中に7,8人参加していた。

これを快く思わない人たちが増えて、参加しなくなった人が多くなったようにも聞く。






中国人労働者。

およそ100人以上が主に水産加工業に従事する中国人女性がいる。
自転車に乗り我が物顔で町内を走る。
スーパーへ行けば野菜や果物を一つ一つ手にとって吟味している。
他のお客さんがいてもお構いなしに時間をかける。

以前は小動物や小鳥を飼っている人のために野菜クズをダンボール箱に置いてあった。
中国人の人たちは真っ先にそれを持ち帰るためにやって来る。
買い物は殆どする事はないが野菜などを触るだけで帰ってしまう。
当然お客さんからの苦情が殺到した。
そして野菜クズは店内から消えた。

例えクズでも食べられることを教えているのは大変良いことは理解出来る。
日本人も見習うべき面も多々あるが・・・・・。



中国人の他にはインドネシア人が多い。
名目は漁業研修だ。

共通している事は・・・研修という名目で安い労働力を輸入しているに違いない。
その証拠に日本語を覚えた人たちに聞いた事・・・・・。
働きに来ただけで帰国しても日本で覚えた技術の仕事に就くことは無いと言う。

そういう外国人労働者を手厚く歓迎するのもどうかと思う。
町や商工会などが主催して盛大な歓迎会を催したり優遇している。
ちっぽけかも知れないがここでも税金の無駄使いをしている。






衆議院選挙結果。

民主党が大勝した。
小泉チルドレンが大挙当選した選挙と似ている。

本当に政権交代が吉と出るかはこの一年にかかっている。
一年後に控えた参議院選挙がそれを判断するだろう。

by hamabo-1m | 2009-08-31 09:27 | 祭り・イベント


<< ナンバンギセル      ベニシジミ >>