☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 27日

ソーラン踊りコンテスト

燈籠祭が終わり疲れた身体で志摩スペイン村へ向かった。

子供たちは疲れ知らずで元気そのもの。

子供たちだけの踊りを披露する初めてのイベントに皆が緊張していた。

e0008820_8471283.jpg




いよいよ出番が来て踊りが始まった。
e0008820_8472193.jpg



チーム最年少(小学区王2年生)のリョウ君も真剣に踊った。
e0008820_8473973.jpg



e0008820_8474825.jpg



e0008820_8475783.jpg



e0008820_848692.jpg



女性メンバーがデザインした手作りのTシャツ。
e0008820_8481512.jpg


残念ながら入賞は果たせなかった。
子供たち、そして大人メンバー、父兄の全員が悔し涙を流した。

踊りだけの評価なら絶対に負けていなかったが、観客や審査員にアピールする企画の失敗だった。

お金をかけた派手な衣装や踊りの技術そのものよりショー的な要素が必要だった。

我がチームのメンバーのほとんどが小学生、中学入学したばかりの子供たち。

入賞したチームは高校生を前面に出して踊りの技術の素晴らしさを見せていた。
これも一つの作戦に違いなかった。


来年に向けて更なる練習を重ねて頑張る事を誓った。





出演した子供たちは無料で配られた一日券で乗り物を楽しんだ。
負けた悔しさを忘れさせるのは一番だったようだ。


二日連続のイベントで疲れきった。
ベッドに入ると泥のように眠りに入った。

by hamabo-1m | 2009-07-27 09:02 | 祭り・イベント


<< 志摩スペイン村      燈籠祭 >>