☆ はまぼうの里 ☆

hamaboo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 07月 20日

燈籠祭

「三重・きほく燈籠祭」が26日(土)に紀伊長島港で開催される。

1987年に復活した燈籠祭も23回目となる。

2ケ月前から製作に取り組んできた巨大燈籠が完成に近づいた。


e0008820_722247.jpg



5月末の様子。
今年の出し物のダルマの胴体部分。
e0008820_7223897.jpg



電球も取り付けられた。
e0008820_7224850.jpg



お国見えるネコは昨年の出し物。
その手前にあるのがダルマの頭部。
一番手前が頭頂部になる。
これを組み立てると高さ10m弱重さ約3トンの巨大燈籠が完成する。
e0008820_7225733.jpg




我々ソーラン踊りのメンバーも連日製作の手伝いに。
e0008820_723783.jpg





未だに梅雨明けしない東海地方。
土曜日には良いお天気に恵まれて無事に開催されることを望んでいる。

雨天の場合は順延されるが、困ったことになる。

ソーラン踊りの高校生以下の子供たちの参加するイベントが26日(日)「志摩スペイン村」で開催される。
コンテスト形式で行われるために2ケ月前から必死で練習してきた。
子供たちは燈籠祭が延期になってもスペイン村のイベントに参加したいと言う。
本来なら連日の出演予定であるが・・・・・。

燈籠祭が復活して22回の半分は雨天順延された。

今年は頑張ってきた子供たちのためにも雨が降らないで欲しいと願っている。

by hamabo-1m | 2009-07-20 07:41 | 祭り・イベント


<< フクロウ      金の卵 >>